夏の肌ダメージを修復して秋からの肌を美しく保つ情報

>

顔以外で受けた髪や手足のダメージもきちんとケア!

傷んだ頭皮もいたわりましょう!

紫外線の影響は当然のことですが、頭皮にも発生します。
頭皮のターンオーバーは通常2週間程度と言われています。
このターンオーバーを乱す原因となる頭皮のダメージは、紫外線の影響もさることながら、その後の乾燥が大きく関わっています。

ダメージ後は「頭皮の乾燥」や「フケやかゆみ」を感じることがあります。
また、ダメージが「薄毛や白髪」の原因になることもあります。
季節の変わり目には頭皮のケアもおススメします。

まず、「乾燥」を感じたら、傷んだ頭皮のためにシャンプーは刺激の少ない「アミノ酸系」を選んで、優しく洗浄しましょう。
「フケやかゆみ」は頭皮の乾燥からも発生するため、ゴシゴシ洗いは禁物です。
そして、湯船に浸かっている時間に頭皮用のトリートメントで頭皮のマッサージをゆっくり行いましょう。

乾燥がかなり気になるようなら、やさしい天然素材をメインにした育毛剤を使ってみるのもいいようです。

腕や脚も忘れず肌ケアをしましょう!

顔のスキンケアばかり気にして、実は脚や腕など、顔以外のケアを忘れがちになっていませんか。
夏は、腕や脚も顔と同じように紫外線の影響を受けていたため、本来は顔と同じようにケアをしてあげるべきですが、なんとなく二の次になってしまいますよね。
もし、皮膚がダメージを受けているのであれば、基本的には顔のケアと同じで保湿が必要ですが、顔用のものを腕や脚に使用するのはコスト面で割高です。

その場合は、薬局で100円程度で購入可能な「精製水」と「グリセリン」「精油」を混ぜて、保湿化粧水として使用してはいかがでしょうか。
精製水100mlに対して、グリセリン(小さじ2分の1)と精油(ホホバオイル等)を1~2滴を混ぜ合わせるだけです。

もし、乾燥がかなり気になるようであれば、精製水の保湿化粧水を気になる箇所にスプレーで吹き付けてから、ボディクリームを塗ると保湿は確実にUPします。