夏のお疲れ肌を即効ケアしてみよう

夏の肌ダメージを修復して秋からの肌を美しく保つ情報

夏疲労の肌を早めにケア!枯れはてた秋肌にならない方法

夏の肌のダメージは皮膚の表面だけではなく、真皮層まで及ぶことがあるそうです。 そんな、肌のダメージをそのままにしてしまうと、秋になったころには「枯れた肌」となり、シワやタルミによって「老け顔」まっしぐらになりかねません。 「枯れた肌」を回避して「ツヤのある肌」で美しい紅葉を迎えましょう。

夏の紫外線や汗で疲れた肌をいたわって老化を防ぐ!

「夏」を思いっきり満喫した方、効きすぎたエアコンの部屋の中で忙しく仕事をし続けた方、どちらの方の中にも、秋に入って、なんとなく疲れを感じている方は多いと思います。

このような季節の変わり目に感じる自律神経の乱れは、誰にも起こり得る普通のことです。
そして、そんなカラダの不調とともに感じるのが肌のトラブルです。
「初秋」に感じるカラダの疲れの影響と夏に受けた肌のダメージは、いつの間にか、はっきりと肌のコンディションとしても表に出てきてしまいます。
しかも、肌のダメージはケアしたらかといって、すぐにもとに戻らないことは、女性なら誰しも感じていることですよね。

通常、肌の新陳代謝(ターンオーバー)には28日ほどの日数が必要と言われているようです。
そのため、ダメージを受けてしまった肌は、残念ながらすぐに修復できるものではありません。
だからこそ、肌のトラブルは女性にとって、とっても大きな問題です。

また、秋冬のおしゃれは、夏とは違って肌の露出が少ない分、お化粧ノリを気にされる方も多いのではないでしょうか。
肌トラブルで気分が落ち込む前に、夏に受けた肌のダメージは、早めにケアすることが大切です。

ここでは、夏の紫外線や、エアコンによる乾燥、汗などの影響で受けてしまった肌のダメージを回復する方法をご案内します。
「最近肌にツヤがない」とか「夏より老けたような気がする」などを感じることなく、気分よく秋や冬を楽しめるように、体調を整えて、しっかり肌のケアをしておきましょう。

おすすめリンク

秋の味覚とドリンクで内部からダメージを修復!

カラダ自体が疲れていては、スキンケアの効果もあまり期待できません。 まず、今までよりも睡眠時間を1時間程度多めにして、夏の疲れを引きずらないようにすることが肝心です。 そのうえで、肌の回復を助けてくれる美味しい秋の食材を摂取して、健康肌へ生まれ変わりましょう。

顔以外で受けた髪や手足のダメージもきちんとケア!

紫外線の影響を大きく受けるのは頭皮、腕や脚も同じです。 秋になってきたころ「脚にシミが出来ていた」とか頭皮ダメージで「髪がパサパサでまとまらない」などということもあるのではないでしょうか。 ここでは、紫外線の影響を受けた顔以外のケアについてまとめてみました。